ずくとら。ずくを出してトライする。
けん玉・コマ

補助金申請不採択 ~ 次につなげるためには

先日申請したまちづくり支援金の補助金申請の結果が返ってきた

3月19日に審査員の方々の前でプレゼンをしたまちづくり支援金の補助金申請。

ようやく封書で結果が届きました!

あわせて読みたい
初めての補助金申請 ~ やってみればなんとかなる!チャンスがやってきた 魅力あるまちづくりに対して交付される市の補助金。実はこの平成最後の年に募集が終わってしまうことが決定している。 ...
あわせて読みたい
補助金のプレゼン終了!結果はいかに!?市が募集する補助金のプレゼン日 市が募集するまちづくりの補助金。 けん玉を使った地域振興プランを先日提出したのですが、今回ようや...

 

結果は・・・

不採択。

当日のプレゼンの雰囲気からするといい結果になるんじゃないかと思っていたのですが、はっきり言って予想外・・・。

しばらく何も考えられずにボーゼンとしてしまいました。

不採択の理由

書類に書かれていた不採択の理由は次のとおり。

1.地域の魅力を認識してもらい愛着を育むといった事業目的とけん玉を主なツールとして活用する事業内容の関連性が薄いと考えます。

2.参加者数と対象が限定的であることから、期待される効果が薄まると考えます。

今回はけん玉クラブを実施する「西部地域」と呼ばれる地域での事業を計画し、けん玉をツールにして地域をもっと知り、愛着をもってみんなで盛り上げようという趣旨の内容だったのですが、審査員の方にはちょっとピンとこない部分が多かったようです。

実際こちらは地域の子供たちを中心にかなりけん玉を教えて認知度を上げる努力をしていますが、まだまだ一般的にはけん玉は「遊び」として軽く見られることが多く、けん玉による効果まで意識してもらうことは難しいのが現状です。

こちらとしてはけん玉を使って地域を盛り上げるという青写真が脳内ではできているのですが、それをイメージしやすく伝えることもできなかった。

もう少し万人に受け入れてもらえるような形を考えて、イメージしやすい事業内容を考えなくてはいけなかったのかなと思います。

いずれにしてもこちらもリサーチ不足だったし、実力不足だった部分もある。

ショックはあったのですが、今回「補助金申請」について一通り経験したことで今後につながるノウハウを得ることができました。

まだまだチャレンジするよ

今回の補助金申請はダメだったのですが、まだまだ二次募集の可能性が残されています。

二次募集とは、一次募集で補助金枠にまだ余裕がある場合に募集されるもの。

仮に二次募集がなくても違う形で再度チャレンジしてみたいと思います。

 

次にチャンスがあれば

・もっと対象者を広くし、少しでも多くの人が楽しめる、そして価値があるものにする。

・何か形として残るものを考え、実施しただけで終わらないようにする。

・実施する事業の効果が今後も継続していけるように内容をより価値あるものにする。

この3点を特に意識して申請してみようかなと思います。

 

けん玉をもっとメジャーにするために微力ながら頑張ります。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村