ずくとら。ずくを出してトライする。
けん玉・コマ

松本市 O児童館けん玉教室~鬼のビルボケ技攻めの巻

11月に引き続き、O児童館へお呼ばれしてきました

担当の先生がとても気に入ってください、今シーズン2回めとなるO児童館。

春休み期間中なので多いかと思ったら前回よりは参加者少なめでしたね。

 

いつもなら技の紹介やパフォーマンスをしてから講習会にはいるのだけど、さすがに2回めなので同じことするのもなあとのことで思いつきでちょっと内容を変えてみた。

まずはロングけん玉。

たしか登る場所があったなあと記憶していたので、ロングけん玉を持参。

「もう一段上!」と厳しい声が飛ぶ中、片手でつかまりながらもう片方の手でロングけん玉を。

体を支えながらなので見た目以上になかなかハードでしたね。

 

ビルボケが大ハマリ

けん玉の発祥といわれるフランスのビルボケ(bilboquet)。

いつもは技をちょこっとやってスルーに近いのだが・・・

「ねえ、それで日本一周やって」

「それで灯台やって~」

みんな調子にのって無茶振りばかりしやがる。

ビルボケで灯台なんて初めてやったよ・・・。

「飛行機なんか羽根がついていないじゃないか!」といったら「ロケットだ!」などと言い出すので、「飛行機改めロケット」という技まで披露する羽目に。

ただ、技をボケーッと見ていられるよりはこういう掛け合いがあったほうが楽しい。

 

そしてダーティーワーク

最近のもしかめのお気に入り、ダーティーワーク。

 

この曲かけながらもしかめするとみんなノリノリでもしかめしてさらに「35億!!」。

打ち合わせなし、ぶっつけ本番なのに不思議とみんな声を揃えて言ってくれるという楽しい曲です。

そしてもしかめしながら片手を横に大きくふってコンサート風もしかめ。

ノリノリです♡

 

その他認定試験やけん玉遊びで1時間半はあっという間に。

今度は夏にも予定してくれるそうで。

それまでにまた新ネタ仕入れておかないとw

 

お呼びいただき、ありがとうございました。

 

 

これ欲しい↓ kindle版も!

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村