スポーツクラブ2月けん玉教室~実戦的けん玉練習計画

雪の残る寒い日・・・

先月、広い講堂がホントに寒くて暖房を入れてもさっぱり暖かくならず、寒い寒いを連呼しておいた。

そしてこの日も雪が残り、寒い日。

講堂はきっと冷え切っているだろう・・・。

 

・・・と思ったら僕がさんざん寒いを連呼するもんだから大会議室を取っておいてくれた。

先生、ありがとう。

床がカーペットというだけで暖かさが全然違う・・・。

よかった・・・。

 

実戦的な内容に少しずつシフト

このスポーツクラブはどちらかというとそんなにガツガツけん玉をやる子がいないので、いままでも遊びを多めにしていたのだけど、これではいかんと少しずつ実戦的な内容に変更。

3年続けてまだとめけんや飛行機でつまづいているのでさすがに僕の力量が問題になりますよね。

(誰かに言われているわけではないけど、やっぱり自分が一番気になる。)

レベル別に技を5つ決め、対戦していく。

少しでも難しい技に挑戦する気持ちがでてほしいですね。

 

とはいいつつ、遊びの要素も入れて息抜きは必要。

玉をリレーして競争してみたところだいぶ盛り上がった。

糸なしの玉だけを用意して、1列でどれだけ早いスピードで渡せるかや、2組つくってそれぞれのチームで玉の移動の素早さを競ったり。

大皿だけじゃなくて中皿なども混ぜるといいですね。

 

来月3月はこのスポーツクラブの3期目が終わる。

認定試験をやることにしたのだけどどれだけ伸びてくれるかなあ。

やっぱり毎月やっているからには、伸びて、欲しい・・・。頼む・・・。

 

 

最近ハンデをつけるためにこのけん玉を使わせて技をやりやすくさせてあげることがあるのだけど、なかなか良いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!