ずくとら。ずくを出してトライする。
けん玉・コマ

カルチャーけん玉教室。孫とけん玉がしたいという思いは強い。

カルチャーセンターでのけん玉教室

全6回のうちの第2回目のカルチャーけん玉教室。

3人の受講者のうち1名が都合が悪いとのことで欠席したため、2人の受講者の方々とけん玉。

最近1人とか2人とか超少人数多いぞ・・・(汗)

それでもお二人とも「孫と一緒にけん玉をしたい」「孫ができない技を覚えて威厳を保ちたい」などいい感じで欲がありますね。

こういう発想、好きです。

さすがに1時間半がっつりやるとカラダが悲鳴を上げるので、けん玉遊びなども交えつつゆったりと。

それでも休憩時間なのにもう少しで技ができそうという感覚があるのかなかなか休まないんです。

前回も終わったあとにヒザが痛くて大変だったそうですが、それでも上達が目に見えてわかるから楽しいようですね。

 

4級のふりけんをすっとばして3級の日本一周や1級の灯台なんかもやってみたら日本一周はできた!

セオリーが頭に入ると、この状態のときにどうしたら玉をさせるか、という答えがすぐにでてくるので悩まなくていいんですよ。

そして、お孫さんとのけん玉シーンが待っているからホントに熱心なんですね。

お孫さんと一緒にけん玉がしたいというモチベーションは大歓迎です。

のこり4回でどこまで上達できるか。

すごく楽しみになってきました。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村