ずくとら。ずくを出してトライする。
ものづくり・DIY

物置買うならカインズホーム!サンキンの物置が安いゾ!

物置を買いたい

ある事情で物置を購入・組み立てする必要がでてきまして、物色しています。

いろいろネットなどでも検索していますが、物置ってピンキリでいろいろありますね・・・。

その中でもリーズナブルな物置となると、「サンキン」の物置が人気なようです。

実は我が家の物置はサンキン製でして、10年くらい前にキットを購入して自分で組み立てました。

今回物色しているのはSK8-70。

60,000円以上平気でするので自分で組み立てたら安いとはいえ、それなりの金額にはなってしまいます。

ここに束石となる重量ブロックを9個別に購入し、基礎とします。

カインズホームが安かった!!

驚いたことにサンキンの物置、カインズホームで購入すると激安です。

ネットで検索すると60,000円以上のものばかりがヒットする中、びっくりの5万円台半ば。

え??ウソでしょ??笑

確認すると実際にこの金額で購入できる模様。

カインズホーム、すげえ・・・。

普通にこの型番であちこちでてくるのに「カインズオリジナル」としているところが謎ですが(笑)

購入の際の注意点

購入の際に確認しなくてはいけないことが大きく2点。

・納期が2~3週間かかる

・棚板が付属かどうか事前に確認する

例えば「次の休みにすぐ作りたい!」なんてときにあわてて注文してもすぐにキットは届きません。

実際に問い合わせても見ましたが、納期の融通は聞かない様子。

時間には余裕を持って手配しましょう。

 

また、写真ではだいたい「棚板がついた状態」になっていますが、よく見ると「棚板はオプション」となっている場合が多いです。

棚板をつけるとそれなりの金額になってしまうことも。

棚板を使わなければ使用していない棚や自作の棚を設置すればOKです。

とにかく材料代をかけたくなければ廃パレットなどを利用して作ってしまうのもアリ。

あわせて読みたい
スラックラインお役立ちグッズ。ラインをグラグラさせないための台を廃材で作ってみた。廃材の木製パレットを利用 スラックラインパークを先日自宅敷地内に作ったのですが、ラインの中央部分にラインがぐらつかないように置いていた...

 

サンキンの物置は「安っぽい」という人もいますが、我が家はまったく問題なく使用できているので特に不満はありません。

中に入れているのも農作業で使うようなものなのでとりあえず雨風しのげればOKというのもありますが・・・(笑)

 

なお、物置を自分で組み立てる場合にはインパクトドライバーは必須です。

かなり使用頻度が高いので、タフなやつを選びましょう。

物置は作ってみると意外に簡単です。(当社調べ)

できれば2~3人で作業ができるとバッチリです!

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村