ずくとら。ずくを出してトライする。
ものづくり・DIY

【超簡単】作業時間5分!木製パレットで壁打ちをつくった

息子のボール投げ要求が激しいw

「ボール投げやろ~」

「外で待ってるから~」

最近息子からのボール投げのリクエストが激しい。

時間があるときはもちろん相手をしてあげるのだけど、果てしなく長い時間相手させられるので毎日消耗している(笑)

畑やらいろいろやることはたくさんあるし、ボール投げを長時間やっていると肩が死んでくる。

そう、相手をしようにも体力が無尽蔵にある子供と対等にいられるはずがなく、ヘトヘトになってしまうのである。

そこでボール投げの相手をしながら考えた。

壁打ち作ればちょっとはラクになるんじゃないか??

幸い材料はある。

それならばとボール投げを中断して家にあった木製パレットを使って壁打ちを作ってみた。

壁打ちの製作

他のものを作ろうと用意していたパレットだったが、背に腹は変えられない。

大きめのパレットを立て、裏側に小さめのパレットをつっかい棒にしてビス止めしてみた。

作業時間5分ww

そしてただの壁打ちだと面白くないのでスプレーで的を描いてみた。

さらにゲーム性を持たせるためにDIYで出た廃材をボーリングのピンのように立ててこれも的にした。

こうなると「投げて当てる」ほかに「投げて倒す」楽しみができ、ゲーム性が格段にあがる。

【パレット壁打ち製作時の注意】

・壁は垂直ではなく、少し角度をつけてあげると投げたボールが少し上に上がりながら返ってくるので投げやすい

→何度かボールを投げてもらい、跳ね返り方を検証してから固定する

作る際の注意といえば壁の角度とあとは強度。

60mmのスリムビスを何本か斜めに入れて固定したらそれだけで十分な強度が得られました。

壁打ち楽しいらしい

これを作ったらボールのパスよりも楽しいらしく、ドハマリ中。

回数を決めてその中で何本木を倒せるかとか、木と木の間をすり抜けるようにボールを投げたら1,000点などさまざまな遊び方を試している。

飽きたらすぐ壊せばいいし、木製パレットの壁打ちはなかなか良い。

 

木製パレットはホントいろいろな活用方法があるのでまだまだ試してみたい。

是非お試しあれ!!

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村