ずくとら。ずくを出してトライする。
食べる

お値段以上!ライスバーガーで目からウロコが落ちた・・・食季Café展さんに注目

雨で上田のイベントが中止

上田市でロッピス上田というイベントが中止になり、たまたまFacebookを見ていたらこんな投稿が。

用事があったのでロッピスには行けなかったのだけど、前から気になっていた食季Café展さんの食べ物が食べられるチャンス!

お店は近所ですごく気になっていたのだけど山の中腹のとても不便な場所にあって、不定期営業らしいのでなかなかチャンスがなかったんですよね。

実際に食べた人の評価はとても高くて、知り合いにも「一度是非食べたほうがいい!」と言われていたという。

いろいろなイベントでお弁当や軽食を出しているのは知っていたのだけど週末というとイベント(主にけん玉)が重なって行くことができない。

Facebookの投稿によると「個人宅でも、可能な範囲は販売しに伺います」って書いてあるじゃないか!!

ということで連絡をとってみました。

すると夕方配達してくれることに!ラッキー。

そして夕方配達に来てくれてた

じゃーん!

ここ、デザインも凝っていてすごくこだわりを感じます。

見た目でもおいしそう。

でも(当たり前だけど)すでに冷たくなっていて実際味はどうなんだろう・・・。

2種類のライスバーガー「信州SPF豚の焼肉ライスバーガー」「青山養鶏の玉子をふんだんに使用しただし巻き玉子のライスバーガー」

今回は2種類のライスバーガーを購入。

サイトの説明にはこう書いてありました。

地元の食材を使い、お客様のニーズにあった料理を提供します。 ロッピスでは上田産コシヒカリはぜかけ米、信州SPF豚の焼肉ライスバーガー、青山養鶏の玉子をふんだんに使用しただし巻き玉子のライスバーガー、他、地物果物の酵素ジュース数種類をご用意します。

むむっ!食材にはめちゃめちゃこだわっているじゃないか!

・・・というか店主の以前のコメントにもこんなこだわりが書かれていて並々ならぬものがあったんですよね。期待大!!!

「うちの料理に使う食材は、農家さんが丁寧に作ってくれたはぜ掛けのお米や、うちの畑の有機栽培の野菜を使っています。そういった都会にはない地方が持っている貴重な資源を、価値のあるものとして販売していきたい。」

信州SPF豚の焼肉ライスバーガー

見た目からボリューミーでガッツリな感じの焼き肉ライスバーガー。

だし巻き玉子のライスバーガーに比べたらこっちのほうがおいしそうだなあと思っていました。

焦げ具合といい固さといい絶妙なライスの間にこれまたこだわりの信州SPF豚。

噛むほどにうまみがあふれてピリッとした味がくせになるおいしさでした。

※食レポ苦手です(笑)

ちなみに冷たくなっても超絶うまい。

これ、できたてはヤバイかもしれませんね。

これはうまいうまいと食べていたのですが、次にはもっと衝撃を受けたことをここにご報告します。

青山養鶏の玉子をふんだんに使用しただし巻き玉子のライスバーガー

なんとなく「玉子のバーガーって物足りなくね?」と思っていてあまり期待していなかったこちらのバーガー。

ライスがうまいのはもちろんだったのですが・・・

玉子のうまさ衝撃!!!

うまみがあふれるこのだし巻き玉子だけおかわりしたい・・・。

物足りないなんて言った過去の自分に謝りたくなるやさしい味わいでした。

焼き肉ライスバーガーと同等というか、むしろこんどはこっちを食べたいくらいかも・・・。

これはヤバイ。

 

今回1個500円という値段で最初ちょっと高いなあ・・・と思っていたのですが、使っている食材とおそらくかけているであろう手間を考えると逆に安いと感じるくらいでした。

まさにお値段以上!!

 

配達してくれたときに少しお話を聞いたのですが、駐車場も目処がついたとのことで今後少しずつ営業時間も増やしていくみたい。

いままで狭い北国街道からさらに細い道を入った場所で駐車場もなかったのでちょっと行くにはハードル高かったんですよね。

今後また機会を見て食べに行きたいと思います!!

食季Café展

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村