ピザ屋であげパン??地元なのに全然知らなかった穴場の店。

次男のクラスで社会科見学のために商店街を歩くんだそうです

次男のクラスでちょうど地域の商店街を歩くというお勉強があるそうで、300円のお小遣いで買い物をするのだとか。

今回歩く商店街は上田市の海野町商店街。

昔ながらの商店街ですが最近では新しいお店も入ったものの人通りはなかなか少ない商店街です。

駐車場も30分までは無料ですがそれ以上は有料になるしどうしても大型のショッピングモールに行く人が多くなってしまうのでしょうね。


それでも「じまん焼き」を売っている「富士アイス」は今でも上田のソウルフードとして根強い人気を誇っています。

じまん焼きは今川焼きとも言われるあんこのたっぷり入った丸い食べ物。

買い物まちの人がいつでもいるのでここはすごい集客力ですね。

 

しかし富士アイス以外で買い物となるとなかなかパッと思いつかない。

最近では天然酵母のベーグルを売る「ハル」や老舗のお茶屋さんの「喜光堂」のほうじ茶アイスなんかも人気ですが、ちょうど見学の日はハルが休みなんだそうで。

ほかには文房具屋くらいしか小銭で買えそうなお店はないなあと思っていたら中学生の長男が「あげパン屋」があると。

そんなの聞いたことないしホントかよと思いつつ下見がてら行ってみることにしました。

 

海野町商店街から袋町方面にちょっと入ったところにその店はあった!

海野町パーキングに車を駐め、商店街を歩く。

さすがに人通り少ないんですよね・・・。

そして目的の店の場所に来ると

ピザ屋のミッキーズじゃん!

そうです、地元のピザ屋として知る人ぞ知るピザ屋だったんです。

ここは上田ならではのくるみピザなどが人気なんですよね。

昔食べたような気がするけどさっぱり覚えていない・・・。

 

たしかにあげパン売ってる

ちょっと、超安いんじゃない?

 

きび砂糖100円

きな粉 120円

ココア 150円

 

いやー、恥ずかしながら全く知りませんでした。

 

ちょうど夕食前だったので買って帰って朝食で食べればいいやと思って注文。

そうしたら

パンを揚げだした!

(当たり前か・・・)

てっきり出来合いが売っているのかと思っていたらその場で揚げだしましたよ。

出来上がったあげパンは超いい匂いでめちゃくちゃうまそう。

でも・・・夕飯前なので家までガマン。

車の中ができたてのあげパンの香りが充満して拷問だったのは言うまでもありません。

 

待ちきれずに食べてみた

本当は朝食にと思っていたのですがあまりにおいしそうなのでちょっと食べてみることに。

きな粉がまた絶妙にまぶされているではありませんか。

油っぽくもないし絶品。

 

コーヒーはちょっとビターな大人の味。

これもいい味でてる。

学生なんかがちょっと小腹のすいたときにここであげパンを買って食べるというのが多いようです。

実際長男の友達は同じ商店街に住んでいるのに知らなかったんだって。

これ、ひょっとしてすごく穴場??

 

ピザハウスだけどあげパン。

これ、アリです。

 

おまけ

商店街を歩きながら思ったんですが、中学校なんかは買い食いを禁止しているじゃないですか。

商店街の近くの中学校なんかは特に少額の買い物であればオトガメなしにするべきですよ。

子供のうちから商店街の魅力を知っておけば大人になってもそこへ買い物に行く。

それは知っているからこそ。

部活でお腹すいたら商店街でちょこっとあげパンやらじまん焼きやら買って食べたっていいじゃないですか。

 

すべて禁止して買い物をしたことがなければ大人になって行くことなんて余程のことがなければそこへ行かないと思うんです。

僕も近くの中学、高校を卒業していますが商店街であまり買い物しなかったなあ。

そのせいもあってかやっぱり商店街で何が買えるかよく知らないんですよ。

商店街の活性化を考えるならやっぱり子供のうちから慣れ親しむ環境を作って置くべきだと僕は思いますね。

あげパンを口に放り込みながらそんなことを考えていました。

 

しかし・・・うまい・・・。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!