ずくとら。ずくを出してトライする。
食べる

やっぱりそばは手打ちがいい。今年も年越しそばの時期がやってきた。

年末になるとそば粉を買いに

2018年も残りわずか。

今年は自宅だけでなく、いつもお世話になっているジャグリングクラブで手打ちそばを作ることになった。

ここ数年毎年そば粉を購入している坂井銘醸さんへ。

もう10年以上も手打ちそばを打っていますが、千曲市のおいしい蕎麦処「蕎麦料理処萱(かや)」さんのそば粉を使用してからというもの、ここのそば粉しか使っていません。

おいしいのはもちろんですが、そばを打つときに

実力以上に上手に打てる!!

年に数えるほどしかそばを打たないのでちっともそば打ちレベルが上がらないのですが、その腕をカバーしてくれるそば粉がここのそば粉なんです。

そば粉をゲット!

このお店は「萱」という名前だけあって茅葺きのとても風情があるお店。

そば粉しか買いに来ていないのですが、いつも入るたびにワクワクします。

ちなみに萱さん、年越しそばも販売しています。

お店で食べてもいいし、この蕎麦を買って自宅で食べるのもよし。

間違いないウマさです。

今回もお目当てのコレが購入できました。

いつも購入するのは1kgですが、今年は2kg購入。

店内をふらふらしていたら、醤油こうじと塩こうじを発見!!

こういうところのしょうゆ麹は美味いだろうね。

同級生がやっている味噌蔵で味噌を作っているときにできる上澄みの部分を食べさせてもらったことがあるけど、あれはヤバイですね。

市場にあまり出回っていないものにとても価値があるものが多い。

塩こうじも気になります。

瓶を見つめているだけで想像が膨らみ、唾液が口のなかにいっぱいになってきますね(笑)

そばを打つ

萱さんのそば粉は「そば粉」「つなぎ粉」「打ち粉」がセットになっていてとても親切。

以前そば打ちしていたときはそば粉と打ち粉は同じものを使っていたのですが、やっぱりここがコダワリなんですね。

仕上がりが全然違います。

試しに打ってみましたがいい感じ。

ただ、相変わらずそば打ちは加水が難しいです。

「水が少し足りないかな・・・」くらいで捏ねるのが大事。

せっかちに加水してしまうと捏ねているうちにどんどん水がまわってベチャベチャになる。

ここは毎回一番気を使う部分です。

 

ちょうどいいザルがあったので茹でて水で締めたあとに盛ってみた。

なんかそれっぽい!!

具だくさんのつゆとともに。(こっちは自分で作ってないけどw)

やはり市販品と違って手づくりのものはおいしいんだよね。

そばだってまだまだヘタクソなもんだけど、どんどん箸がすすむ。

手打ち麺は手間だけど、明らかに箸の進みが違うので時間があるときには今後もちょこちょこやってみるつもり。

うどんやラーメン、パスタだって同じ道具でできるから一つ持っておくと便利。

ホームセンターなどでも売られていますが、のし板やこね鉢はできるだけ大きいほうが良いです。(人数少なければ小さいものでいいけど)

手づくり麺、オススメです。

あわせて読みたい
超簡単手打ちうどんのススメ。コスパ最高で激ウマですよ。いつものことですが、発作的に手打ちうどんを うどんって無性に食べたくなるときってないですかね? すごくうどんが食べたくなりまして...
あわせて読みたい
突然ですが、手打ちラーメンつくりました(自分史上初)手打ちラーメンが急に食べたくなりまして 手打ちそばや手打ちうどんは気が向くと作ることがあるのですが、突然ラーメンってできるのかな?と思...
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村