LINEモバイル無双~月額500円で子供にスマホを持たせる。LINEモバイルならできるね。

LINEモバイルが相変わらずの無双っぷりで素晴らしいです

LINEモバイルを使うようになって4ヶ月。

3GBのコミュニケーションフリープランですが、毎月データが余りまくってもったいないレベルです。

こちら3月の状況。

 

契約データの2/3以上がそのまま使われずに繰り越されているのでもっと値段の安いプランがあれば切り替えたいくらい(笑)

また来月もかなりのデータ量が繰越されます。

 

こちら過去記事です。

LINEモバイルが無双すぎる。SNSカウントフリーのおかげで通信量がぜんぜん増えない。

 

ちなにに今月の通信量は・・・

LINEでLINEモバイルと友だちになっておくとボタンひとつで残量確認ができますが・・・

今月、この月末に来て855MBですって!

TwitterやFacebook、LINEはそれなりに使ってるんですけどね。

データカウントフリー(=データカウントされない)は最強です。

 

子供にスマホを持たせるべきかそうでないのか

今の時代、早くからスマホにも慣れてITは使いこなせるようにならないといけない・・・とは思うんですが、ただでさえ進んで勉強しない子供がさらに勉強しなくなる懸念のほうが強くていまだにスマホは持たせないでいます。

それでも部活の送迎の際だとか、何かと連絡をとりたいケースは日常的にでてくるわけで。

いまでは公衆電話もかなり数が減ってしまって探すのに苦労する有様なんですよね。

 

LINEフリープランでスマホを持たせるという選択肢があった!

LINEモバイルには月額500円から利用できるLINEフリープランというものがありました。

こちらはLINEのみデータカウントフリーとなっていて、LINEやLINE通話であれば使い放題です。

LINEって電話番号と紐付けされているからデータのみ(SMS、音声通話なし)だとLINEが使えないという思い込みがあったのですが、そうではなかった!

LINEモバイルであればSMS認証をスキップできるからLINEアカウントがこの500円のデータのみのものでも使えるんですね。

 

つまり、昔使っていた(今は使わない)スマホにLINEフリープランのSIMを使えば月額500円で通話できる

昔使っていていまは引き出しにしまってあるスマホ。

写真や電話番号などのバックアップ用に保管している人も少なくないようですが、こちらにLINEフリープランのSIMを使うとLINEやLINE通話が使える

子供にこのスマホをもたせておけばすぐに連絡がとれるというわけです。

年間契約しても6000円。

「電話」の必要性っていまではあまり大きくはなくて、「コミュニケーションがとれる」ということが大事なわけです。

LINEでのメッセージのやりとりや音声通話(LINE通話)ができればそれでOKじゃないですか。

しかも1GBはデータ使えるので地図で場所を確認したり、なんてことも問題なくできるわけです。

LINEモバイル最強じゃね??

 

3/27~紹介キャンペーンやってます

ちょうどいまキャンペーンが始まっていて、LINEモバイルを紹介すると紹介した方、された方の両方に1000ポイントがプレゼントされます。

だれか紹介するからLINEモバイル申し込んで(笑)そして一声かけて。

 

 

子供のスマホは高校生くらいからにして、とりあえず中学生までの間はこの方式で行こうかなあと考えています。

さすがに月数千円も払って持たせるのはちょっと・・・ね・・・。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!