ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

猛暑が続けど季節は移ろう ~ 秋への準備

毎朝水くれ(水やり)をしていると稲穂発見!

ある朝、稲を見るとなんと稲穂が!!!

 

あわせて読みたい
田んぼがなくても稲を育てる。タフブネがあれば自宅で田植えができるぞ。夕方、自宅に帰ると衝撃の絵が・・・ 仕事を終えて自宅に帰ると、ウッドデッキの上に大量の草。 草??? [ad#ad-1] ...

いやー、これはうれしい!!

毎日見ているつもりですがいったいどのタイミングで稲穂ってでてくるんでしょうね。

タフブネで作っている稲でちゃんとお米が収穫できそうな雰囲気になってきました。

水の中ではカブトエビがせっせと泥をかきまぜてくれています。

暑くて水もかなり温まっていると思われるのだけど、なかなかたくましいヤツですね。

 

そしてそろそろ秋野菜の準備をやりますか。

育苗トレイに土を入れます。

育苗用の土がいろいろと売っていますが、いつもあまり深く考えないので花と野菜の培養土を入れて種を蒔いています。

キャベツと白菜も作らないと思っていたのだけど、種買うの忘れた(笑)

とりあえず昨年のレタスの種蒔いてみますか。

とりあえず1トレイ分だけレタス蒔いてみました。

玉ねぎももう少ししたら種蒔かないとなあ。

最近ではだんだんと種から育てるのに慣れてきたので苗を買う量は少しにして、種を多めにしています。

種を蒔いたら下のトレイに水を張って終了。

ちゃんと育ってくれるといいなあ。

しばらくちゃんと水の状態みながら育てていきたいと思います。

 

季節の移ろいは早いですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村