玉ねぎの収穫~玉ねぎは軒下に吊るせ! そしておまけトマトとブルーベリー。

2018年の玉ねぎを収穫!

玉ねぎの茎もパタパタと倒れてきたことだし、これから雨予報が続くので玉ねぎを収穫!

 

今回の玉ねぎは種から苗をつくったものもあったのですが、蒔くタイミングが遅くてあまり芽がでなかった上に、台風で棚がふっとばされてかなりひっくり返ったのでほぼ買いました。

玉ねぎ苗の成長がアヤシイので保険をかけてみたぜラッキー

それにしてもイノシシやら自然災害やら農業はいろいろありますね。

先日も雹害で佐久や軽井沢地方はレタスやプルーンが大打撃を受けたのだとか。

毎年順調に出荷している農家さんはやっぱりすごい。

 

まあ毎年楽しみつつも苦労しながら作っているわけですが、収穫できるとヨロコビをひとしおなわけです。

 

玉ねぎを吊るす準備

玉ねぎは湿度に弱く、コンテナの中に入れておいたりすると結構すぐに腐ってしまうので軒下に吊るします。

玉ねぎ堀りは結構ラクですぐ終わるんですが、そのあとが意外に大変。

ヒモでしばって吊るす準備をします。

 

まず二つ折りにしたヒモを用意。

 

その上に3つほど玉ねぎを乗せ、切れているほうのヒモを輪っかに通し、さらに別の玉の下を通します。

 

玉ねぎの重さでヒモが勝手に強く縛れる親切設計!

 

それを二束作ったらそれぞれを縛ってつなぎ、軒下に吊るします。

軒下は風通しが良いので玉ねぎも長持ちするというスンポーです。

今年はコンテナ2つ分とれたので新玉ねぎでなにかつくりたいなあ。

オニオンリングとか最高かもしれん。

やってみよう。

 

ブルーベリーも収穫期

ブルーベリーも収穫期に入り、じゃんじゃん採れています。

次男が毎日見回りしてくれるので自分で食べたければ朝のうちにつまんでおかないと夕方には食べられてしまう・・・。

弱肉強食の世界(?)です。

 

今年の実の付き方はホントすごい。

自宅でブルーベリー狩りができます。

来年は挿し木して増やすことを本気で検討しよう。

 

そろそろ真田のブルーベリー園も行かないとですね。

はい、コスパ最高の500円で食べ放題のブルーベリー園はここですよ。

ここマジで穴場なのでオススメ。

 

トマトもぐんぐん伸びています

トマトも最近急に伸び始めました。

ちょっと放置していると脇芽がどんどん伸びてて焦る・・・。

アブラムシがでてきたので牛乳スプレーやらないといけませんね。

簡単なので市販のもの使いたい衝動にも駆られるけど・・・。

 

実もどんどんついてきて色づきを待つばかり。

まだ気温低めなのでもう少し暑くなるくらいじゃないとダメかな?

 

早くこういう鈴なりトマトをガシガシもいで食べたいもんです。

夏場のトマトはフルーツ感覚でたくさん食べられるのでホント楽しみ。

いい季節になってきましたね。

家庭菜園、いろいろありますが作物が採れだすとホントうれしい。

子どもたちにもできるだけ手伝わせて作物の収穫までの過程を教えないといけないなあと強く思う今日このごろです。



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

Follow me!