アスパラがなんとニョキニョキとでてきたある春の日。

なんとなんと!!

アスパラが出てきてたんですよ。

知人からアスパラの根っこをもらって土の中に埋めておいたのですが、この暖かさでニョキニョキでてきたようです。

それも1本や2本じゃなくてニョキニョキと。

もう感激です。

キノコの培地肥料である「肥料の素」と牛ふんを混ぜてかけておいたんですが、それもよかったのかなあ。

アスパラが大きくなるためにはチッソ分が結構大事らしくて、牛ふんはたっぷりあげたのですよ。

 

このアスパラに気づいたのが朝だったのですが、夜にはまたニョキニョキと伸びてきていました。

まだ細いですが長さとしては十分ですね。

早速2本だけ収穫して茹でてみました。

 

甘い!!!!

 

ちょっと感動ですよ。

まだまだ太いアスパラではないですが、肥料をたっぷりあげればきっと丈夫なアスパラが育つでしょう。

今年はたくさん食べられるといいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!