堆肥の素到着。畑の土をやわらかく、そしてカブトムシ幼虫の宝庫に。

4月依頼の堆肥の素。安定の・・・

きのこの会社ホ◯トがやっているキノコの培地を砕いた肥料の素。

4月に依頼して来ないなあ来ないなあと思い、電話してみたら安定の登録ナシ・・・。

前回も申し込んでいつの間にか登録が消えていたので念押しして申し込んでいたのですが、いったいどうなってるんだ・・・。

2回続けて忘れられたので予約方法が悪いんですか?って聞いたらやっぱり電話で事務所に連絡とのこと。

ナゾすぎます・・・。

 

 

少々キレ気味になりつつようやく堆肥の素到着。

2t車で2台分。

しめて400円。

爆安ですね。

 

それにしても狭いところにギリギリまで寄せるドライバーさん。

こっちがハラハラするほど際どいところを攻めてきます。

 

朝っぱらからダンプ2台分をどさっと。

これがフシギとすぐ終わってしまうのがフシギですね。

 

この堆肥の素は団粒構造の土になるのを助けるだけでなく、カブトムシの幼虫がそれはもう恐ろしい数で育ちます。

数ヶ月発酵させて牛ふんと混ぜると畑にはいい感じ。

 

これだけだとどうしても保水力が弱く、乾燥気味になって野菜が育ちにくいようです。(経験済み)

カブトムシの幼虫は、どこを掘っても丸々と太った幼虫がモリモリでてきます。

エビチリみたいに料理したら食べごたえありそうなレベル。

そりゃあイノシシも目指して来るわけですね。

 

今回はこの堆肥の素をクッション用途でも使おうかと目論見中。

さて、うまく行きますかどうか。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!