生育不良、ときどきイノシシ。

超簡単なハズの大根が・・・

タネを蒔けば簡単に大きな大根が育ち、失敗知らずだった我が家の家庭菜園の大根。

今年は・・・ダメでしたね。

1

 

タネを蒔くのが遅かったのと、タネを蒔いた後の天候不良、そして長雨と生育には厳しい環境だったんですよね。

そして・・・

 

イノシシ。

 

相変わらず畑に出没してはいろいろなところをほじくりかえしています。

ネットを張っているんですがちょっとまだ不十分みたい・・・。

近所の小学校などは花壇などかなりやられているようです。

 

先日は公民館で会議があったので夜に道を歩いていたら近くをイノシシ2頭が通り過ぎていきました。

小さな川を挟んでいたのでぶつかることはなかったのですが、超コワイ・・・。

それなりの大きさだったので、挑んだら負けるレベルですよ。

 

イノシシがすでに12頭もワナにかかったと言っていましたが、まだまだいるんです。

今年はホントに多い印象。

 

 

そのほか昨年収穫したにんにくのカケラを植えたところはいまだ芽が出ず。

白菜はまともに食べられるものが今年は作れませんでしたよ。ぐぬぬ。

 

菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】のような手厚いサポートの受けられる畑のほうが、忙しい人の多いこれからの時代はニーズがでてくるのかもしれませんね。

実際に早く苗を植えないといけないのに時間が作れずに植え時を逃したり、収穫時を逃すことが今年はホント多かったんです。
だれかウチの畑をサポートしてくれないもんかなあ・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

Follow me!