ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

200円で買ったみかんの木が信州の冬を越した模様。

信州のこんな寒いところでみかんなんて植えたって冬越せるわけねえよ

200円で買ったみかん「不知火」の木。

もともと温暖な地方でしか育たないみかんをあえてこの寒い信州に植えるという暴挙を行ったんですよ。

実は数年前にもみかんを植えたことがありましてね。

そのときは冬を越す前に寒さで枯れてしまいました。

 

今年は多少は違うかな、ということで木の周りにビニールを巻きまして。

旧ブログにその時の模様が載っています。

葉っぱはみんな枯れてしまったのですが、幹の下のほうがまだ緑色していたのでなんとか生きているんじゃないかと思っていたんですよ。

そうしたら・・・

若緑色の小さな葉っぱがでてきている!!!

今年はビニールを巻いただけでしたがもう少ししっかりと寒さ対策すればこの地でもみかんが育てられるんじゃないですかね。

不知火くんもきっと一冬越したことで瀕死にはなったものの「オレ、やればできるじゃん!」って自信がついたと思うんですよね。

(勝手な想像です)

このデコポンのような立派なみかんが信州でとれることは果たしてあるのか!?

 

挑戦は続きます。(おおげさ)

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村